ユーコン川下りの出発前に!

はじめはさしたる動機もなく世界中を旅して回りたいという願望が漠然とあるのみであったが、ふとしたことで学生生活最後の大学4年生のときにネットで格安のAirチケットを見つけたときから僕のユーコンの旅が始まった。福岡〜アンカレッジ間(往復)チケット、1年オープンで¥64,000の1枚のチケットが、ユーコン川を石油パイプラインがあるところまで下り、そこから自転車(MTB)に乗り換えてデナリ国立公園まで行きそこからトレッキングするというプランに変わるまでさほど時間はかからなかった。
バイトの日々だから、出発前夜はいつもながら徹夜作業の準備に追われてしまう。
やっとのことでバックパックのパッキングが終わりチャイナ・エアラインに飛び乗り台湾経由でアラスカのアンカレッジに到着するまであっという間だった。
(多少のアクシデントはあった。)
サイクリングの予定でMTBを輪行させるつもりでいたが、リアの変速機が脱落してしまった。どうやら金属疲労でフレームと変速機のところが折れているようで、カナダ〜アラスカをMTBで旅することはあきらめざるを得なかった。

e-adventurousであることを祈りながら、これからのちょっとしたアドベンチャー旅行に備えて機内食でお腹を満たす。


7/15 アンカレッジ(アラスカ)到着。
アンカレッジの空港で出迎えてくれた白熊の剥製に挨拶してユースホステルまで移動の途中に、ホワイトホース(カナダ)行きバスのチケットを確保。

7/16 ホワイトホース(カナダ)到着。
アンカレッジ〜ホワイトホース間の移動手段にバスを選んだのでアラスカディレクト・バスのチケットを取得するために予約を行い、当日先払いで165$を支払う。
ホワイトホースに到着したのは夜になってしまい、宿泊先は探さずに公園でゲリラキャンプし旅の疲れを取ることにした。

早朝、泊まっていたテントにジョジョ〜ジョ〜という水が掛かる音で目が覚めて、なんだろう?と、思い、テントから出てみるとテント脇の地面ににスプリンクラーが設置してあり、公園内の芝生に散水するはずが僕のテントに飛散していた。

前途多難!


7/17〜7/19 急遽トレッキングの準備を先にに行う。
予定変更してチルクート・トレッキング(徒歩)をやってからホワイトホースからユーコン川をカヌーで川下りすることにした。徒歩でのチルクート・トレッキングを終えてから再度、ホワイトホースに戻りユーコン川くだりの準備を行う予定。



このページ、トップへ!

タグ:

ユーコンの川旅ではイクラをたくさん食べました。写真は拾ったサーモンから取り出したイクラを食べているところです。

自己紹介
名前    杉田
年齢     27歳
職業 税理士志望で勉強中。
趣味 フリークライミング
  アウトドア・MTB
居住地   福岡市

ユーコン川、カヌーひとり旅!はyahooカテゴリーに掲載されています。

ユーコン川、カヌーひとり旅!はyahooカテゴリー掲載サイトです。

>> yahooカテゴリ掲載先別ウインドウが開きます

ユーコン旅行の日程

旅のはじめに!

トレッキング(徒歩)編

ユーコン川、カヌー編

手作り筏(いかだ),川下り編

ヒッチハイク編

ユーコンで遇った動物や植物

キャンピングや旅行の注意事項

事前調査と各種リスト

リンク集

スポンサードリンク

お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。

Copyright © 2006 ユーコン川、カヌーひとり旅!. All rights reserved